« 2016年6月 | トップページ

2016年10月

何もしない

「今のカレー」のコメント数が多くなりましたので、記事を変えてみました。


「何もしない」と以前にも思ったことがありました。

思えば25年、真実を探し、悟り、妙好人の存在を知り、真実はあった!

どうすれば自分もそのような境涯に・・・と思って、起きても、飲んでるときも、

出来てる、出来てない、これでいい、こんなんじゃ、とやって来ました。

以前、不識さんから頂いたコメントに

◎「自分を取り扱うこと」とは、
道元禅師の言葉を借りますと、「自己をはこびて万法を修証するを迷とす、万法すすみて 自己を修証するは悟りなり」です。


上記、「考えを先に立てない」とは、
香樹院徳龍の言葉を借りますと、
香樹院「そのままだ」
聞法者「そのままですね」
香樹院「そうじゃない」です。

とあります。

これを当てはめますと
「何もしないままだ」
「何もしないですね」
「そうじゃない」

となります。

以前の私は、「何もしないですね」と納得してしまうことが、

「そうじゃない」なんだよな。と考えてましたが、「納得することが、悪いんだよな」も

穴のむじな、と言うことです。

「何もしないですね」と自分を自分で「自分を取り扱う」ことをしています。
「自分で取り扱うから悪いんだよな」も同じと言うことです。


じゃ、何もしない、はダメなのか、と言いますと。

「何かをしようとする思いが湧いたら、そのまま手付けず」と思います。

「何もしないとは?」「出来てないぞ」「ハッキリしないな」・・・

と湧いてきますが、それは、それとして、生活をすることです。

「前向き」と言いましても、あらためて「前を向く」こともする必要はありません

「~しよう」の裏には「~なりたい」があります。

自分では何にも分からずに生活をしていることが、前向きだと思います。

「そうは言っても、どうやればいいか・・」と湧けば、そのままです。

書いてる私も、分かりません。偉そうに書いてますが、生活をしようとしているだけです。

それが自動的に、分からずに「何もしない」と思います。

ではこうやって、あれこれ考えながら書いている時は・・・

いろいろと湧いて来ますから、セルフイメージに関連する思いは

そのまま、スルーして、と言うことでしょうか。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ