« 努力が努力する | トップページ | とにかく「時の最前線」とにかく「眼前」 »

目の前のことをする

努力が努力する。

弥陀まかせ。

勝手に良くなるだろう!と、やってますが、不思議とこれが良いようです。

やるぞ!維持するぞ!時の最前線!外向き!とやってた時は

なぜか、出来たようで、出来なかったり、の繰り返しでしたが、

ええい、ままよ、とまかせてみたら

あら、不思議

不思議と外向き、時の最前線をさせてくれます。

で、昨日、はは~ん

なんだ、今、見る、聞く、喋る、

この、今のことをやってたら、時の最前線、外向き、じゃないか

なんだ、何を努力していたのかと思いました。

今のことを、タンタンとやること、だけで良いのです。

ただ、まだ タンタンと の タンタン が タンタン でないことがあります。

この タンタン と やることを続けます。

|

« 努力が努力する | トップページ | とにかく「時の最前線」とにかく「眼前」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565902/58658404

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前のことをする:

« 努力が努力する | トップページ | とにかく「時の最前線」とにかく「眼前」 »