« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

自転車

最近、電動自転車を買いました。

これほど便利なものとは思ってませんでした。

自宅から職場まで車で10分の距離ですが、

普通の自転車で通勤しようとした時には挫折しました。

しかし、電動自転車はとても楽で、適度な運動になるので、乗るのが楽しくなります。

朝、自転車に乗って走ります。

セミの声が聞こえます。ペダルの音も聞こえます。

ペダルを踏む感覚、段差を走る衝撃。

その時、その時のことを感じながら(感じようとしなくても、ただ感じられる)

職場まで走っています。

このような感じを、一日の日常でなるべく生きようとしていますが、

すぐに上手くは行かないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の算段

分かったようで、分かってない。

いつのまにかやっている。

心の算段

「あ~この心が・・・」

「あ~この心を・・・」

でなく、

どうしても、どうか(お願いです)「今の身心の状態(本当のこと)」を生きて下さい。

(やさしい・しんらん予備校 井上さん)

いろいろな心が湧いてきますが、

その心は、聞こえる音と同じでしかないと思います。

この方法で、いいのかなあ?と思ったら、その思い、その思いがわいている

「今の状態」を維持するのです。

(井上さん)

湧いている、と、湧いているもの、に

その思いに気を取られるのではなく、自分の周りの、バイクの音

パソコンの音、いろいろな音と湧いてくる心は同じでしかないものと思うのです。

それを「この心・・・」と「我が心」を一番に考え、特別視していたようです。

気持も、感覚も、「そのまま・あるがまま」にして下さい。

(井上さん)

気持も、感覚も同じもの、同じレベルのものなのでしょう。

今まで、一番だと思って来た「この心」ですが、

外を走るバイクの音と同じレベルにしてしまうのです。

そのためには、今の自分、刻々と変化する、今の自分を

生きることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »