« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

自転車操業

これと言った境涯の変化もなく過ごしています。

ブログも書かなくなりますと、書くことが(自分の心境)の変化がないと

なぜか書けなくなってしまいます。

そのない所を書けばいいのでしょうが、なぜか、何か変化を感じて書きたい

と思っているうちに、またまた期間が延びているわけです。

鬱陶しい亭主さんの最近の記事「自転車操業」の「おまけにもう一言」に

 まああまり細かいことを気にしていると自転車には乗れないわけですが。

とありました。

鬱陶しい亭主さんの現在の生活の自転車操業とは別の意味があると

思います。

自転車とは時の流れでしょうか。認識する「目」でしょうか。

細かいことを気にしてうろうろしている自分であります。

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »