« 何かをしてしまう | トップページ | 燻される »

本当の自分としたしくする

前回ブログを書いた時は、連休のドサクサで不調になってました。今、思えば。

連休前は、ある程度風通しの良い状態を、

良くない状態と繰り返しながらも出来ていましたが、連休で少しおかしくなって、

何か?と動いていたようです。

その後は、風通しの良い状態と良くない状態を一日の内で繰り返しながら送っている感じ

です。風通しの良い状態の割合を増やして行きたいのですが、目に見えてとの増加は、ま

だないようです。

以下は、やさしい・しんらん予備校 井上さんへのメールと返信です。

.・

風通しが良ければ良いほど自分のどうしようもない心が分かります。

かといって、風通しを良くしているだけでは、我が心に振り回されない、

なんて心境にもなりません。

風通しの良い状態でありながら、またやっちゃった、なんてよくやってます。

将来的に、どのような感じで、自分の心に振り回されなくなるんでしょうか?

井上さんからの返信

そのどうしょうもない心をどうするのでなく、

どうしょうもないままにしておくより方法はありません。

心に振り回されている自分こそ、本当の自分です。

その本当の自分としたしくするのです。

そうすれば、振り回されていて振り回されてない自分に気付くのです。

「本当の自分としたしくする」とは?

こんな時は、鬱陶しい亭主さんの「弄り回さない」が役に立ちます。

「?」をそのままにすれば、自然と風通しのよい状態です。

風通しの良い状態を維持すれば、本当の自分としたしくすることになると思います。

継続です。

|

« 何かをしてしまう | トップページ | 燻される »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565902/51704633

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の自分としたしくする:

« 何かをしてしまう | トップページ | 燻される »