« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

マジ

「弄り回さない」「風通しを良くする」ここに気付いてから、ある意味の迷いは無くなりまし

た。

そこを維持すればいいことがハッキリしました。

今はその努力中です。

まだまだの所ですが、仕事中にワイワイと慌ててやっているのに、妙に冷めて見れている

時を感じれるようになりました。

常にとは行きませんので、本当にこれからも自我の癖との戦いは続きます。

しかし、ここに気が付く前とは随分違います。

以前(おそらく2月頃か)、やさしい・しんらん予備校井上さんが渡して下さったメモ(もしかし

たらもう紹介しているかも知れませんが)に

-

煩悩を観察する、感じる、見るとは、ああ これで良いとか、ああだめだとか、状態を自分

で意識してしますと、依然として自分の言うものが残って、自分と言うものがあって、そうい

う状態を見つめているということです。

経験した、体験した状態と言うものを認める自分があるからだめなのです。

進歩がないのです。

これでは無我、信心の真っ只中とは言えません。

いったん経験したもの、体験したものは、捨てて行かなければなりません。

常に新しく「今」をそのままにです。出てくる思いは出てくるだけの働きがあるだけです。

-

これを頂いた時は、十分のその意味を理解することが出来なかったのですが、今は、「依

然として自分と言うものが残って」と言うことがよく分かります。

最後の「働きがあるだけです」はまだ分かりませんが・・・

要は「弄り回している奴がいる」ということです。

どんなことをも弄り回してはいけないのです。

-

鬱陶しい亭主さんの「目的地」と「修行などできない」を読んで頂ければより理解し易いと

思います。

弄り回さないといっても、頭はああだ、こうだと回転します。それは弄り回しているのではあ

りません。風通しの良い状態では何をしても構わないのです。

先日井上さんに送りましたメールです

-

井上さん こんにちは 3カ月くらい前、 ああだ、こうだの自我が残っているから進歩がない

のです。と名古屋にてお会いした時にメモを頂きましたが、今は、その意味がよく分かりま

す。言い換えると、マジなとこが残ってることです。こうやろう、ああやろう と思い、マジにな

ってるのです。風通しの良い状態では、計らったとしてもマジなとこがありません。また、 マ

ジにになっても、風通しに戻れば、解決します。継続です。

-

井上さんからの返信です。

へいへいぼんぼんが一番です。つねに風通し良くしておけば、い

つでも、いいのです。いつでも自然法爾です。これ真実です。継続ですね。

-

継続します。

| | トラックバック (0)

すでにのとこ

先週の土曜日から、ふと気が付き、それから順調に進んでいるように思います。

それは「あらためて、ことさらに」書いているのですが・・・・・

ここの「聞法の要点は「あらためて、ことさらに、はからわない」、「義なきを義とす」を「そ

のまま・あるがまま」と理解しました。がすんなりと入って来ました。

鬱陶しい亭主さんの記事に「心を弄り回すのをやめるのがキモです。心は沸くように沸か

せておく。このあたりを機微を感じ取っていただきたいのです。」

もすんなりと入りました。

ここの感じのことなんですが、土曜日の朝、弄り回している自分の姿がふと見えたので

。うんうん唸っている自分がふと感じられたのです。で、そうか「弄り回していた。あらため

て、ことさらに、はからわない。とは、とは?と思うのでなく、弄り回してなければ、すでに

体感出来る世界、以前にも書きましたが「頭の風通しの良い」世界でした。

その日に井上住職に打ったメールです。

井上さん こんにちは やっと あれこれ動き回っていた、が、あれこれ動き回っていい。何を

考え、何をしようとよい。しかし、何も考えず、何もしない。「糞詰まり、をそのままに」とは、

糞詰まりをなくすのではなく、糞詰まっていたら、それはそれで、糞詰まり、あれこれ考えれ

ばさせておく。放っておく。しかし、この道で、そのままに が理解されれば、この道での糞

詰まりは、自ずと解消です。この世のことは、色々糞詰まって、迷っていればいいことで

す。この道においては、迷いは、あれど、ない。状態です。

そして、そこは、風通しの良いところです。風通しを良くするのではなく、何もしなければ、

自然と風通しは良いものです。しかし、頭の中は、金、女、旨いもの、心配・・・とぐじゃぐじ

ゃです。

井上さんからは、大変いい状態です。いいですよ。この調子です。

と返信がきました。

1月16日に書きました「あらためて、ことさらに」にも同じようなことが書いてありますが、

今、一つ徹底していなかったのでは、弄りまわしていることにマジになってる自分が

見えてなかったのではと思います。

「ここの維持だ!」の「ここ」・・・「弄り回してないとこ」「すでに、のとこ」が徹底してなかった

のだと思います。

この1週間は、迷うことなく「ここ」の維持のみを目標にやっています。

迷いがないわけではないですが。「ここ」は迷いが湧いても、そのまま、あるがまま、迷い

のないところです。

もちろん、この世のことは迷いばかりです。

うんうんと言ってばかりでしたが、軌道が見えて来たように感じます。

| | トラックバック (0)

う~ん

本当にご無沙汰しております。

3月は仕事的に年間で一番忙しい時期だったと言うことは、言い訳になってしまいますが、

「維持」出来ないところで糞詰まっています。

やることが分かっていながら、すぐに巻き込まれます。

あれこれすることはないとは分かっていても、イラダチのみ続きます。

本当に牛歩でありますが、ここ一歩抜け出たいとやっております。

継続しております。

| | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »