« 寄り道 追加 | トップページ | これでいいのか??これでいいのだ!! »

逃げようにも逃げ場などはない。闘おうにもかなう相手ではない

鬱陶しい亭主さんの文章に「逃げようにも逃げ場などはない。闘おうにもかなう相手ではない」と言うのがありま

す。

わたし的には「自分はいつ暴れだすか分からない暴馬に乗っていて、いつもびくびくしています。少し暴れ出すと

「降ろしてくれ~!」と叫んでいますが、暴馬が少し落ち着くと、何か良いものは無いかな、とスケベ心で辺りをキョ

ロキョロとしています。が、いつ暴れ出すか分からない暴馬を何とかしなければ、自分の人生は、スケベ心とびくび

く心の繰り返しであり、良い方法はないかいな~といつも考えています」となります。

鬱陶しい亭主さんは、また「自分の心模様から離れてその心模様をシレっと見ている「眼」が皆様に生じることで

す。その「眼」が生じればそれでよいのです。自分を見る「眼」がフっと生じたその瞬間。苦悩の炎の中にいたはず

なのにその炎の外にいると気づいたその瞬間。自分を眺め見る視座に一瞬でも収まったその瞬間。ほんの一瞬

ではあっても自分の心模様から引き剥がされたその瞬間のその感覚。それを決して取り逃がすことのないように

していただきたいのです。このサイトがそのための良いご縁になること。それを願って駄文を書き連ねているので

す」と書かれています。

また「苦悩の炎の中で焼かれていたはずなのにフっと気づくと炎の外にいた。それを身体で知っていただきたい

のです。それはできます。炎を消す必要はないのです。離れてしまえばそれで足りるのです。火事が起きても対岸

の火事です。それでこそ彼岸に渡ると言うのです」とも書かれています

暴馬にはこのまま乗り続ければよい、暴馬の暴れるままにさせておけばよい。そのまま・あるがままですね。

今の私には、苦悩から逃げようとせず、苦悩に焼かれるようにすることしかないようです。

しかし、何か良い方法はないかいな?と逃げ道を探す癖がすぐに出てきます。

しかし、そこをグッと踏ん張って、焼かることに徹することです。

「逃げようにも逃げ場などはない。闘おうにもかなう相手ではない。ただ向き合うしかない」鬱陶しい亭主さん

継続です。



|

« 寄り道 追加 | トップページ | これでいいのか??これでいいのだ!! »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565902/50028951

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げようにも逃げ場などはない。闘おうにもかなう相手ではない:

« 寄り道 追加 | トップページ | これでいいのか??これでいいのだ!! »