« 心の癖 | トップページ | 分かりません »

心に沁みる文章

特に変化なく経過しております。「尺取虫と真実」に書きましたように・・・

鬱陶しい亭主さん自分の思いを放置していると「こんなことを続けていて良いのだろうか」

という思いがしばしば沸いてきます。心はフラフラ揺れ続けて止まりません。その揺れが思

いを絶対視する方向に振り切れてしまわないように引き止めることができるのは冷徹な事

実認識のみだろうと思います」

本当に何度も「こんなことことしていて・・・・」が湧いて来ます。

そんな時、やさしい・しんらん予備校井上さんから頂いた文章が心に沁みます。

「煩悩は煩悩でしか解決しないということです。悩みも悩みでしか解消できない

ということです。不安な状態にあって安心を求めない、不安のままで万事解決し

ているという事です。不満足のままでOKにするという事です。不満足のままに満

足、不安のままに安心という事です。不満足から満足をつくらなければならない

のなら「そのまま・あるがまま」とは言えません。作られた満足ならばいつか無

くなります。そのまんぞくはまた次の不満足が生まれてくるという事です」

|

« 心の癖 | トップページ | 分かりません »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565902/49869861

この記事へのトラックバック一覧です: 心に沁みる文章:

« 心の癖 | トップページ | 分かりません »