« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

心に沁みる文章

特に変化なく経過しております。「尺取虫と真実」に書きましたように・・・

鬱陶しい亭主さん自分の思いを放置していると「こんなことを続けていて良いのだろうか」

という思いがしばしば沸いてきます。心はフラフラ揺れ続けて止まりません。その揺れが思

いを絶対視する方向に振り切れてしまわないように引き止めることができるのは冷徹な事

実認識のみだろうと思います」

本当に何度も「こんなことことしていて・・・・」が湧いて来ます。

そんな時、やさしい・しんらん予備校井上さんから頂いた文章が心に沁みます。

「煩悩は煩悩でしか解決しないということです。悩みも悩みでしか解消できない

ということです。不安な状態にあって安心を求めない、不安のままで万事解決し

ているという事です。不満足のままでOKにするという事です。不満足のままに満

足、不安のままに安心という事です。不満足から満足をつくらなければならない

のなら「そのまま・あるがまま」とは言えません。作られた満足ならばいつか無

くなります。そのまんぞくはまた次の不満足が生まれてくるという事です」

| | トラックバック (0)

心の癖

この3日間は特に変化はありません。

と言って、月曜日から火曜日のお昼までは、また寄り道をしておりました。

もんもん訂正」にやさしい・しんらん予備校井上さんが「どんなことがあっても 今の自分

の状態以外に 求めないこと」とメールがあったと書きましたが、その「今の自分の状態」

「今の自分の状態」か、となって、自分の状態の確認作業をしておりました。

少しでもすんなり、自然に、そのまま・あるがままを続けたいと思っていると「こうすれば?」

「ああでは?」の疑問が常に頭の奥にあります。

「今の自分の状態を、もう少し確認してみよう」「心の動きをもっと感じるようにしよう」

としていました。この数週間やったことと少し違う感じは分かっていましたし、巻き込まれ、

遅れてばっかりでしたので、ま、一日やってうまく行かなかったら元に戻そうとは思ってい

ました。

月曜日に飲みがあり、全く以前と同じ、全く出来ていない自分でしたので、火曜日のお昼

に時間が取れたので、元に戻しました。

尺取虫と真実」に書きましたが、あるものを見て、ゆっくりと別のものを見ることを少しする

と、すぐに元に戻りましたので、それからは、その状態をなるべく維持するようにしていま

す。

心の癖なんでしょうが「もっと良い方法は?」「これでは違うのでは?」は、心が落ち着ける

日まで無くなることがないのでしょう。

常に「???」をくぐり抜けて粛々と進むのみです。

| | トラックバック (0)

もんもん訂正します

朝、「自転車に乗ってもんもんと」を書きました。

一日家にいたので、そのまま・あるがままをしていましたが、何かおかしい。

「もんもん」を探しているのです。

「もんもん」がすでにあるのなら探す必要はないはずなのに・・・・

やさしい・しんらん予備校井上さんに確認を取りました。

「どんなことがあっても 今の自分の状態以外に 求めないこと」

そうでありました。今の、その今の自分のみが事実であります。

確かに「自転車に乗ってもんもんと」に書きましたように、その時!「もんもんとしたところ

から、いろんな煩悩が浮かんで来る」と感じたのなら、そう思ったのなら、それは事実で

す。ですがら、それは、それで間違いないのですが、何か「これ」と言ったものが固定して

「ある」ように考えると、これは間違いでした。

「この世界が時間の経過でどんどん変わって行くように、自分のこころも変わって行くだ

け」(井上さん)

反面教師でありました。

訂正させて頂きまして、もんもんとすればしたで、今、今、の我が事実を確認作業です。

今後も、いつ訂正が入るか分かりませんので、その積りでお読みください。

失礼いたしました。

| | トラックバック (0)

自転車に乗ってもんもんと

この道を自転車に乗ることで表現するなら、「何か違うもの」を求めることが、ゴールを目

指すことになります。その方法を探って、歩み始めることが、道を歩むことになると思いま

す。

方法しては、まず自転車に乗らないといけないことが分かりました。

この、自転車に乗ることが、自分の思いを常に感じている、そのまま・あるがままを続ける

ことと思います。

まずは、自転車に乗らないといけません。理論でなく、実行です。何度も、何度も挑戦しま

す。フラフラしては転び、ペダルに足を掛けたとたん転び、一瞬乗れたかと思うと転び。

5m乗れた翌日には、全然乗れなかったり。こんなことの繰り返しが続きます。

ここで、エイ!とファイトを出してやらないと、いつまで経ってもこの状態が続いて行きま

す。エイ!とやってみると、なんとか乗れるようになります。

乗れても最初は必死です。とても周囲など見ている余裕などありません。

が、少し慣れて来ると、まだ100mしか続けて乗れなくても、周囲を見れる余裕が出来てき

ます。これが、現在の私の状況ではないかと思います。

少し余裕が出来て(力みを抜いて)周囲を見た時。辺りの景色は「もんもん」と感じました。

その「もんもん」から「今日は日曜日だから何かおいしいものでも食べに行こうか?」「今日

は雨だから、ゴルフ行かなくて良かったな」とかとかいろんな思い、煩悩が湧いて来ます。

鬱陶しい亭主さん「思考の裏側って見たことあります? 真っ黒ですよ。」

この表現と同じかはハッキリしませんが(今から何があるか分からないので)

もんもん、どんより、真っ暗、そんな感じです。

自分の頭のベースになっているように感じます。意識してないだけで、人間の頭(心)のベ

ースはもんもんと常にしているんだなと。

湧きあがる煩悩に巻き込まれているので、その背後にあるものが見えてないだけだと思

いました。自転車に乗って、周囲を見たら、もんもんとしていた。

念のためやさしい・しんらん予備校井上さんにメールしました。

「その「もんもんとした感じ」をそのままに。こころはもんもんとなるように働いているだけで

す」と返信がありました。

スカッ!としないのが心のようです。こうしてブログ書いていてももんもんとしています。

自転車に乗って、もんもんと進むだけです。

| | トラックバック (0)

三叉神経痛とそのまま・あるがまま

10月10日に「健康であること」を書きましたが、12日から左目の奥が時々チクチクして、14

からはおでこがチクチクするようになりました。

結構痛みます。で医者で診てもらうと三叉神経痛とのことでした。末梢神経炎と言われまし

た。お薬を飲んで治らなかったら、MRIの検査が必要とも言われました。

ネットで検索しましたら、脳の障害で起こることもあるようです。

「もし治らなかったらどうしよう。脳の異常だったら・・・せっかくやる気になったのに・・・」

正直、少し気分は低下気味でした。低下している時は、その低下のままで、なんてやって

はいましたが、まだまだ求道中の身、自分の心に左右されます。

「健康であること」と書いたとたん「健康であること」の意味をかみ締める結果となりました。

幸いにも一昨日から大分楽になり、単なる神経炎だったようです。

どうして三叉神経痛になったのか考えてみました。

ネットで調べると、末梢神経炎とは、同じ姿勢でいたり、圧迫されたり、冷たい風に当たっ

もなるようです。

そのまま・あるがままを始めると頭が張ったようになります。これはやさしい・しんらん予備

井上さんもそう言われていましたので間違いないと思います。

頭がわんわんなります。

「頭がどうにかなると思ったこともありました」(井上さん)

ブログの最初のころに、寝ても2時間くらいで起きてしまいますと書いていますが、

頭がわんわんしてそんな感じになります。

最近は睡眠も普通に出来て、そこまで頭が張ったようにはなりません。

井上さんも「頭が張ったようになるのは最初のうちだけ」と言われてました。

その筋肉の緊張と娘のネコを届けに1000km走って疲れたこと(健康であること)と重なって

三叉神経痛が起きたのではと思います。

やさしい・しんらん予備校井上さん「寝ても醒めても」という言葉がありますが、今になって

思えば、全くその通りだったのです」

鬱陶しい亭主さんその訓練ですがすこぶる辛いものになります。簡単にできるものでは

ありません」
  

自分は、これほど来てはないのでは・・・まだまだ足りてないのではとの思いはありました。

実際、そうかとも思いますが、

三叉神経痛を起こす程度にはやっていたんだなと思いました。

| | トラックバック (0)

尺取虫と真実

先日の「日本オープンを見ながら」の最後の部分に書きました、「ちょっとしたやり方で回

復しました」とは、気持ちが散乱して、「これじゃいけない!と思ってもすぐに散乱してしま

う。この繰り返しの時。私が飲み屋で偶然した行動は、目の前のグラスを数秒見つめ、顔

をそのままゆっくりと円を描くように動かして視線を一回転させて、またグラスを数秒見ま

す。この時視線はどこにも焦点を当てません。

これを数回繰り返します。そして、そのまま前を見ると、不思議と感じが良いのです。

少し自分の中で検証しました。やり方は、顔をくるりと回さなくても、グラスを数秒見る、視

線をゆっくりと動かせて数メートル先の灰皿を数秒見る、同じように反対側の入り口のドア

を数秒見る。見るものは何でも良いと思います

が、少し集中して、それから少し視線を移動する繰り返しが良いのだと思います。

インドの聖者「ラマナ・マハリシ」の言葉の中に次のようなものがあります「エゴとは尺取虫

のようなものである。次から次と湧いてくる思いに取り付いて行く。1つの思いから、次の

思いに取り付く間(ま)の感覚を維持しなさい」(一字一句正確には覚えていないのです

が、意味は間違いありません)。

グラスを見ることで、集中と言う行動が行われます。次の対象物に動くまでは、なんにも意

識を留めていません。この繰り返しを行うことで、尺取虫が次の獲物を捕らえるまでの間

(ま)が体感できるのだと思います。

やさしい・しんらん予備校井上さん「なにものにも思いをとどめない状態の維持」この状態

をわいわいと飲んでいる時に再現することになるのだと思います。大事なのはグラスに集

中することではなくて、次の対象物に移る時の自分の感覚だと思います。

以後は、家でも少しうまく行かない時にやっています。

いろいろな工夫があると思いますので、私の例は、もしかしたら私にしか通用しないかも

知れません。

そのまま・あるがままと言われて、まったくちんぷんかんぷんの時、こんな方法で、自分の

心を少し見れるようになるかも知れません。

以前は、自分のパソコンのフォルダー内にあるものでやったのですが、先日、少しやって

みたのは、検索エンジンの画像検索を使います。で、何でもいいので検索します。「秋」で

も「家」でも、そして、その検索結果をスライドショーで見ます。私の場合は少し間隔が長め

の方がいいようです。スライドショーはYahooより百度(バイドゥ)の方がいいみたいです。ち

ょっとした時間にフットワークみたいな感じでするのも良いかも知れません。

1つの画像が出ると、頭に何か思い浮かびます。と間もなく次の画像に移り、違う思いが

また浮かんで来ます。これを繰り返すことで、思いを意識できる感じが分かるかと思いま

す。

鬱陶しい亭主さん自分の身体は今どういう状態であるのかを観察してください。もっぱ

ら内臓感覚や皮膚感覚を動員して自分を観察せよ-と書くと理解しやすいでしょうか。頭

部はどうか胸部はどうか腹部はどうか手足はどうか皮膚はどうか筋肉はどうか尿意はどう

か便意はどうか体温はどうか呼吸はどうか・・・・自分の全身をくまなく頭の先から足の先ま

で感じ続けるのです。その感覚の変化を感じることができるようにするのが狙いです。」

と書かれています。

私の求道のごく初期に読んだキリスト教の方の本には「横になって、右手親指の感覚を感

じて下さい。次に右足の親指の感覚を感じて下さい。そして左手親指、左足親指と感じる

ことを繰り返して行って下さい」と指導してあるものがありました。その当時は、こんなこと

で真実が分かるわけないじゃないか!とすぐに止めましたが、今から思えば、こんな単純

なことが真実の入り口でした。

が、正直言って「こんなことしてて、「もう、どう脳味噌が動いてもいい(井上さん)」なんてな

るのかと思います・・・・・がそんな時は、

鬱陶しい亭主さん自分の思いを放置していると「こんなことを続けていて良いのだろうか」

という思いがしばしば沸いてきます。心はフラフラ揺れ続けて止まりません。その揺れが思

いを絶対視する方向に振り切れてしまわないように引き止めることができるのは冷徹な事

実認識のみだろうと思います」

「これでいいのか?」が湧いても、「これで」の先頭から、「いいのか?」の後姿まで、冷静

な事実認識で、自動的に切れて行くのが理想と思いますし、ここを長く保つことが今の目

標です。

「もう、すでに、「あるがまま」なのですから、その思いもふくめ、わいてくるままにおまかせ

です。(井上さん)」

| | トラックバック (0)

日本オープンを見ながら

欲との付き合い方」に書きましたが、うつ状態のようになった一因には、父親の精神的抑

ありました。35歳で家業を継いでから非常に辛い日々を過ごしました。まず最初にな

たのは「声が出ない」ことでした。ノドが詰まって思うことの半分くらいしか話せません。医

者に診てもらっても異常はありませんでした。

そんな状態で何とか仕事をしていましたがやさしい・しんらん予備校の井上さんを知り

「欲との付き合い方」にも書きましたように精神的に開放されたのと、同じ頃に父が他界し

たことで9割くらいは声が出るようになっていました。しかし普通には戻っていませんでした

ので、人の勧めでボイストレーニングを1年半前に始めることにしました。

精神的なものが治ることはないと思ってましたが、不思議、数か月で普通に声が出るなり

した。トレーニングの一環で歌の練習もし、リズム感のためにと講師の先生の旦那さん

からドラムも習い始めました。この歳で歌の練習したり、ましてやドラム叩いたりするなん

て思っていませんでした。

前置きが長くなりましたが、昨日、そのボイストレーニングとドラムの練習に行って来まし

た。いつもレッスンが始まる前は、そのまま・あるがままをレッスン中もしようと思うのです

が、ほとんど出来ることはありません。が、昨日はボイスで3割、ドラムで5割くらい出来ま

した。感覚の助けがあるドラムの方がやり易いようです。しかし、この数日間、思うように

そのまま・あるがままは出来ていませんでした。仏教ブログの全休さんが言われるように

「いっときも油断なく」と言われる状態とはほど遠い状態でした。

そんな時でもレッスンである程度出来たことには、それなりに進歩したんだなとびっくりしま

したが、気分は低下気味でした。

で、絶好のゴルフ日和である今日のゴルフをキャンセルし、一日、家でそのまま・あ

るがままをやりました。

やると言っても禅のように時間を決めて必死に座るのではなく、一応リラックスした状態で

椅子、あるいは座椅子にゆっくりと座ります。足を組んだり、手を動かしたり、いろいろ考

えたり、また、犬が来ればさすったり、電話が鳴れば出たりと、特になるべく普通のポジシ

ョン、「脳みその働きのまま(やさしい・しんらん予備校井上さん」でするようにしています。

でないと構えてしまうので、その力(りき)みがそのまま・あるがままに乗れない一因になる

ように思ってます。

朝は、犬(2匹います)に散歩させるのを手伝え!と嫁に言われたりで、それなりでした

が、少し落ち着いてからは結構すんなり、そのまま・あるがままが出来ました。

昼にはインスタントラーメンを作りながらも維持することが出来ました。

ならばとゴルフの日本オープンをテレビ観戦しながら・・・・・どうも続きません。

取り合えず消音にしてみました。イマイチ。

こりゃいかん。すんなりと出来るようじゃないと「いっときも油断なく」なんてできないぞ。

とテレビを見ずに少しやりました。で、何とかテレビを見ても出来るようになりました。

自分に湧き起る煩悩をそのまま流す、そのまま見ておくだけにする、感じるままにする。

このことは煩悩が湧く以前から、そう出来るポジションにいないと維持するのは難しいと思

っています。「この方法で、いいのかなあ?と思ったら、その思い、その思いがわいている

「今の状態」を維持するのです。」(井上さん)

ここの「その思いがわいている「今の状態」を維持するのです。のことです。

煩悩よ湧いて来い、湧いてきたら相手にしないぞ!と構えていると少しはスルー出来るか

も知れませんが、すぐに

煩悩さんと相撲を取ってしまいます。

すでに流れる、すでに見ている、すでに感じている。なら湧いて来た思いは自動的にスル

されて行きます。

この状態をまず体得しなければ、いつでも、すぐに反復出来ないと「いっときも油断なく」と

はなれないと思います。

で、そこのところが自分の課題なのです。

その点では、テレビを見て出来なくなって、再挑戦でそのまま・あるがままが出来たことは

進歩だと思います。

ここまで書いて息子と夕食に行きました。どうもダメです。いかん、いかん。

で、ちょっとしたやり方で回復しました。酔ってしまったので、次回書いてみます。

一つの例として参考にして下さい。

| | トラックバック (0)

いっときも油断なく

日曜日に無理をしたためか、火曜日までは「そのまま・あるがまま」の維持時間が極端に

なくなってました。しかし、ここで負けたら以前に戻るだけです。だらだらと時間ばかり、

にちばかり経ってしまいます。今回は負けるわけにはいきません。

鬱陶しい亭主さんのリンク先の仏教ブログさんに「わたし自身、「こんなわたしを仏さまはど

ように見ておられるのだろうか」と思いながら念仏していましたから、自分の心をよく観

察して、いっときも油断なく観察できるようになれば、やがて、見られる心があなたなので

はなく、見る眼があなたになる、そういう転換が起こるでしょう。それが宗教体験です。凡

夫の眼が仏の眼になるのです。これを〈内観の念仏〉とも〈憶念の念仏〉ともいいます。」

とありました。

「いっときも油断なく観察できるようになれば」です。ここまで「そのまま・あるがまま」をやら

ないといけません。やる気だけですが、出来るようになるのかな・・・・少し不安・・・

しかし、やるしかないpunch

| | トラックバック (0)

健康であること

次女から一時預かっていたネコを届けに行くために、この土日で1000kmほど高速を走り

ました。

運転中はそのまま・あるがままを継続し易いです。運転中の感覚が手助けになっているか

と思います。でも、今日の帰りはダメでした。

そのまま・あるがままを新たにチャレンジし始めて、2,3時間で目が覚めることがよくあり

ます。それから同じように2時間くらい寝れる日もあるのですが、昨夜は運転の疲れと重な

って2時間しか寝れませんでした。なので、今日は何とか運転するのがやっとで、そのま

ま・あるがままを継続する余裕がありませんでした。

鬱陶しい亭主さん実用の仏教(その7)  仏教の勘所とコツについてで「健康であるこ

と」と書かれています。今日はしみじみと感じました。昨日は、長い時は2時間くらいそのま

ま・あるがままがほぼ継続でき、明日はもっと!と思っていたら全くダメでした。

運転するのが必死じゃダメですねbearing

| | トラックバック (0)

昨日の自分に負けない

昨日は、朝からドタバタしてたら、ちょっと調子悪かったです。

乗れないんです。そのまま・あるがままって乗るって感じがあります。

やさしい・しんらん予備校井上さん「今に遅れない努力」また「秒針のように早い今」とも表

されます。

乗れてしまえば、維持は比較的簡単なのですが、乗れない時はまったくダメです。

飛行機で言う滑空とも言いましょうか、速度が足りないと乗れないのと同じで、努力が足り

いと乗れません。これも段階があるようです。もちろん調子の悪かった昨日でも、ブログ

る前よりは飛躍的によい感じでした。

で、今朝は朝5時に起きて(家族が起きてこないうちに)乗ろうと努力しました。

「悟ろうと思わないと悟れないが、悟ろうと思っているうちは、悟れない」と言う言葉が

ありますが、ここのところ、努力して努力しない。ここが難しいです。

もう、すでに、「あるがまま」なのですから」(井上さん)

もうすでにですから、努力はいらないのです。しかし努力しないといけません。

やさしい・しんらん予備校を知った初期に、井上さんから「カチカチではなく、チチチチと

時計の秒針を見て、今に遅れないようにやって下さい」と言われました。

早速そんな時計を買ってきて毎日秒針とにらめっこしたことがあります。

最近は見ていませんでしたが、今朝は、ふと壁に掛けてある時計を見てました。秒針をに

らめっこでなく、漠然と見ました。

視界の隅に動いている秒針があるって感じです。

これが良かったです。鬱陶しい亭主さんが、体の感覚を感じるようにと言われたように、困

った時の感覚頼みです。目を開ければ見るまいと思っても見える、音も聞きたくなくても聞

こえる。何の努力もいりません。発散しようとする意識を集中する努力だけです。

ただ、音を聞く、秒針を見るでは単なる集中(にらめっこでは集中です)になりますから、聞

いている、見ているこちらの状態、自分の内なる体感を感じる(表現が難しいですが)のが

大切と思います。今日は、まあまあでしたが、昨日の方が少し良かったので、悔しいです。

一日、一日、昨日の自分に負けないように努力です。

自分で間違いないと理解出来た範囲で書いてはおりますが、まだ求道中のため、私の意

見は参考程度にしておいて下さい。いつの日か、ハッキリとしたことをお伝えしたいです。

| | トラックバック (0)

今日で1週間

鬱陶しい亭主さんのサイトを訪れ、心機一転そのまま・あるがままを続けて1週間が経ち

ました。正直、随分と変化したもんです。我ながら。

やさしい・しんらん予備校を知ってから(焦点がなかなか定まらなかったこともありますが)

10年の変化よりこの1週間の方がある意味大きいようにも思います。もちらん10年悩み

ながらやてきたことが基礎になっているとは思います。

これまでは、巻き込まれての連続に「自分なんかには出来ないんじゃないか」「煩悩をその

ま(感じる、見る)なんて無理なんじゃないか」と思った時もありましたが、まだまだ巻き込

れながらも何とかなりそうだと思えるようになって来ました。

お二人が言っておられるように「死に物狂いでやる」ことが大きなステップだと思います。

高い壁を中途半端に飛んでいても、いつまでもと飛べません。よし!!と飛ぶと何とか上

にしがみつくことが出来ます。なんか、今の自分はこんなところじゃないのかと思っていま

す。

やさしい・しんらん予備校の井上さんが「大変なのは始めだけです」と言っておられました。

今の状態がそれかは分かりませんが、そのまま・あるがままの状態にはスッと入ることが

出来ます。仕事などしない時は3の分2は維持できています。

昼、食事に行って料理が出るのを待つ間も、そのまま・あるがままを続けていました。

その時、瞬間的に目頭が熱くなりました。

やさしい・しんらん予備校井上さん「ものすごく早い今・そのまま・あるがまま」に目が潤ん

できたのです」一瞬、これか!と思ったのですが、良く分かりません。しかし、あまり気には

なりませんでした。

「もうどう転んでも大丈夫だ、となりました」(井上さん)

最終目標は、これです。その他はあまり気にすることではありません。

さらに前進です。

| | トラックバック (0)

信号待ち

昨夜、嫁と長女(社会人)とで食事に出かけました。

道幅の狭い赤信号を「行け~!」と渡ったら、嫁と長女が笑ってました。

以前は、ホントこんなところでも悩んでました。

道幅の狭い赤信号、私は立って青になるのを待っています。後から来た人は次々と渡って

きます。ポツンと私一人立っています。

「赤信号では渡ってはいけない」「なにしてるんだ、みんな渡ってるぞ、渡ってしまえ」「い

や、そんなことは出来ない」「お前の立派な姿を神様が見てると思ってるのか?」

こんな思いで立ってました。

昨日ブログを書いたからか、渡りながら「あ~あの頃は赤信号ひとつにブツブツ思ってた

な~」と以前の自分を思い出していました。

今なら、どちらでも良い、です。待ってたければ、待てばよい。渡りたければ渡ればよい。

自分の心にわいたことはすればいいのです。一番いけないのは、自分の心の中で自分を

責めることです。確かに、そのまま・あるがままをしていても自分を責めることはあります

が、自分の観念でうんうん唸ってるだけなのは辛いだけです。進歩がありません。

やりたいことはやりましょう!!但し人としての倫理道徳は心得てのことですやさしい・し

んらん予備校)

が、倫理道徳に拘りますと、また難しくなります。ここのところはやさしい・しんらん予備校

井上さんに以前確認しました。「やりたいようにしなさい」でした。一番大事なのは、その

まま・あるがままを続けることです。くよくよ考えるのは良くないですね。

明日で鬱陶しい亭主さんのサイトを見つけ、決意新たにスタートして1週間となります。

正直、そなまま・あるがままが持続する時間が増えて来ました。

今朝は2時間おきに目が覚めましたが、関係あるかは分かりません。

起きるとすんなりポジションに入れます。もちろん途切れ途切れでの維持ではありますが。

ここの精度を上げて行くのが、まずの目標です。

   

| | トラックバック (0)

欲との付き合い方

鬱陶しい亭主さんのように、どん底からネットにて情報を集め、そのまま・あるがままを実

践して一直線に真実を体現されたような方は、稀な部類に入るのではないかと思います。

求めようと分かっても、何が正しいのか暗中模索で、うろうろとし、色々と本など読んでいる

と、今の自分の生活を何とかしなけりゃいけないのではと思ってしまう方もおられるのでは

ないでしょうか。

求める方には色々なタイプがあると思いますが、私の体験と考えを読まれることが、その

迷いから抜け出す一助になればと思って書いてみます。

私が求め出した頃はネットなどありませんでしたので、知人に「知っている」と言う方を紹介

してもらって、お会いしてお話しを聞いたり、本を推薦されたりして読んでいました。

その方はラーマクリシュナなどのヒンズー教の聖者がお好きで、私もその方向に興味を持

ちました。また、妙好人やキリスト教神秘主義の方の本も紹介して頂いたので、割と早い

段階で「やはり真実はあった!」と思っていました。

ではどうすれば良いのか。でインドの聖者の本から入った私は、菜食(1年くらい)をやって

みたり、肉は鶏肉だけ(7年くらい)にしてみたり、、また日常の生活も「これはして良いの

か?これなら良いだろう」などとやってました。

よく、食事は「命を」頂くのです。「いただきます」は命をいただくことに言うのです。と言わ

れる方がいますが、出された食事は何も残さず食べてた時もありました。しかし、家族で食

事に行って子供が残すと、すべて私が食べることになります。何回かしましたが、こんなこ

とはやってられないと、さすがにこれは止めました。

色々なことに気を使っていましたが、自己の解決もできず、にっちもさっちも行かなくなっ

て、10年前にやさいい・しんらん予備校に辿り着きました。そこには人としての倫理道徳

は心得てのことです」とありました。そのまま・あるがままを人としての倫理道徳を心得てや

て行くとは?井上さんにメールを差し上げ、そこのところをお尋ねしました。

井上さんは「脳みそのままになっている。脳みその働きに御おまかせする。(サイト内の文 

章にもありますように)「どんな思いが頭にわいてきても、その思いそのものになっていれ

ばいいのです。そのものになりきっていればいいのです。それでいいのです」と言われまし

た。

脳みそのまま、どんな思いがわいても、その思いになりきる。ステーキが食べたいなと思っ

たらステーキを食べれば良い。牛肉なんて食べていいのか?と思えば、その思いになり切

れば良い。自分のしたいように自分をしてやる。ただし人としての倫理道徳は心得てのこ

とです。となります。

それまでの10年間の「これはして良いのか?」から一気に開放された時でしたが、すべて

したいようにするとは、ただの、ただの凡夫になると言う事です。一つとして、鶏肉しか食べ

ないことで、何か「自分は違う」という思いがあったことを自覚しました。神はどうして人を見

分けるか?

そんな疑問もずべて開放されてみると、そこには素っ裸になった不安がありました。

しかし、開放された安心感の方が格別でした。それまで秋から春にかけて4年くらい

続いていた無常感に襲われるうつ状態も起きなくなりました(友人の精神科の医者は、求

める力があるから、本当のうつじゃないよ。うつなら求めることもしないと言ってました)

ゴルフ再開したのもそのころからです。

宗教くさいものは追っ払って、ただの素凡夫、普通の一般人でいればよい。悩んでる人は

なんでもやって下さい。肉も食べたいと思えば、食べましょう。自分を刺そうとする蚊も殺し

て下さい。美しい女性がいて、もっと見たいと思うなら、どうぞ見て下さい(不審者に思われ

ない程度で)。

頭にわいたことはしましょう。しかし、そのまま・あるがままを死に物狂いでやる。

美しい女性を見ているときの心の動きを感じて下さい。

これが正解でした。

それが、自然法爾やさいい・しんらん予備校)です。「なにもしない自然のことを、いつも

いおこしてはいけないのです。もはやなんの思い煩いもいらないのです。どうしたらいい

だろうという思いに困っても、困った思いそのものになっていればいいのです。もし、困

った心をなくそうとする気持ちになったら、やはり、その気持ちになっていればいいので

す。そこにこそ「おのずからしからしむる」如実の働きが実現しているのです。」

あとは、ただ黙々とそのまま・あるがままをやる。だけです。

まず頭の理解がなければ実践は出来ません。私は頭で理解するまでに8年くらい経ってし

まいました。よし!ここかと分かったのは今年になってからでした。「脳みそのままとか、今 

と言う言葉に囚われて、ああでも、こうでもとやっていて、焦点が定まっていなかったように

思います鬱陶しい亭主さんは、その点素晴らしいと思いますし、羨ましく思います。そし

鬱陶しい亭主のように真実を体現出来るように、私も頑張りたいと思います。

ゴルフしているときは割合と出来ます。個人プレーなんで、人の打つのを待って入る時な

んかやり易いです。もちろん昨日も巻き込まれての連続でしたが、いつもより格段に出来

たと思います。今朝は起きてから結構楽に維持できましたが、働き出すとダメですね。

頑張るのみです。

| | トラックバック (0)

まったくだめ

昨夜の飲み会は気の合う連中ばかりでしたので、まったくだめでした。

何度かは「これじゃいけない」と思うのですが、すぐに巻き込まれておりました。

実は今日はゴルフです。

「今苦悩の炎に焼かれている」鬱陶しい亭主さん

そんな状況でゴルフに行く余裕あるの?

そんなんじゃ無理だよ、真実なんて分かりゃしないよ!

と読まれている方に思われるのではないかと不安になっている自分がおりますがdespair

実はもっとかっこ良く書きたいのです、正直なところは。が、今の自分をさらけ出すために

ありのままに書いております。

真実まで辿り着けるか、辿り着けないか、今の自分には分かりません。

このブログの顛末がどうなっているか・・・・・

スパッとかっこ良く書きたいところを抑えて、そのまんまの自分でやって行きます。

この、自分の欲を求道中にどうするかは、結構悩んだところなんですが、

次回にゆっくりと書かせて頂きます。

では、ゴルフ行ってきます。

| | トラックバック (0)

飲み会

昨夜は飲み会がありました。今日も、明日もあります。

やさしい・しんらん予備校繁華街でみんなとワイワイ酒を飲んでいる時も」とあります。

そのまま・あるがままをワイワイ酒を飲んでいるときも続けなければいけません。

昨夜も努力はしましたが、落っこちてばっかりでした。どうしても雰囲気にどっぷり浸かっ

て、そのまま・あるがままが吹き飛んでしまいました。

「頑張らねばangry」と思うのですが、難しいものです。

本当に、いつでもどこでもです。寝ても醒めても」という言葉がありますが、今になって思

えば、全くその通りだったのです。」(やさしい・しんらん予備校

寝ても醒めてもです。いつでもどこでもです。

鬱陶しい亭主さん寝床の中でも食事のときでも通勤するときでも仕事をしているときで

もただただひたすらやってください」と書かれています。

一人静かにしている時でも大変なのに、みんなでワイワイ飲んでるときでもやるとなると、

相当な努力が必要です。ここが踏ん張りどころと思います。

しかし、「やる!」と思ったら、飲み会が嬉しいような、嬉しくないような。

正直、今はなくてもいいかな~と思っています。

今朝も、寝起きは頭が張ったようでした。

| | トラックバック (0)

分かっているつもりで

今日の朝、4時間しか寝てないのに目が覚めてしまいました。

覚めると同時に「そのまま・あるがまま」を始めるのですが、頭がパンパンに張ったように

感じました。もう少し寝ようと、もう2時間うつらうつら・・そのまま・あるがままをしました。

鬱陶しい亭主さん 「夢の中でもやってください。明け方のうつらうつらしているときもよ    

ろしいいです。明け方の苦しさといったら絶妙ですのでそのチャンスを逃してはなりませ

ん」と、また、やさしい・しんらん予備校の井上さんは「真剣にやりました。朝起きたら、す

ぐにやりました(中略)朝、起きて直後が、いちばん苦しかった。頭がどうにかなると思った

こともありました」と言われています。

確かに、朝のパンパンに頭が張った感じは辛かったですが、二人が言っておられる本当

の朝の辛さはまだこんなもんじゃないと思っています。

昨夜、家に帰って、そのまま・あるがままを続けていました。

湧き起る煩悩をそのまま・あるがままと。

これを今までも何とか続けていたのですが、なかなかスパッとは上手く行きませんでした。

単に観察するにならずに、すぐに巻き込まれてしまうのです。

思い、感情をそのまま・あるがまま・・・巻き込まれる・・・そのまま・あるがまま・・・巻き込ま

れるの繰り返しです。確かに、そんなに簡単に行くものじゃないとは思ってますが、もう何

年やってるの?!と思う訳です。

で、昨夜は自分の動き、身体的感覚をそのまま・あるがままとしてみました。鬱陶しい亭主

さん自分を観察しろに書かれています。ここのところは一昨日に読んだのですが「この

程度のことはもう分かってるわい!」なんて思ってました。でも、昨夜、身体的感覚を観察

することにしたところ、スパッと行くのです。「なんじゃこりゃ」分かってると思ってたことが、

思い、感情などの煩悩をそのまま・あるがままにしようと「しようと」してたようです。

ここのところを続けてみようと思います。

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »