トップページ | 分かっているつもりで »

そのまま・あるがままのままに

真実を求めて、もう20年近く経ってしまいました。

自分の煩悩にため息をつきながら・・・でも調子の良い時はすっからかんで。

最初は「真実」なんてまったく想像も出来ませんでしたが、いろいろな人と知り合い、

離れ、いろいろな宗教の本を読み。

は、は~これだな、真実はってのが分かって来ました。

それは「自分がいると思ってるが、自分なんかいない」ってことでした。

そうか!と分かったら宗教なんて終わり(卒業)かと思っていましたが、そんな甘い

もんじゃありませんでした。

自分でそれを体験しなくちゃいけないんです。

じゃ、どうやって体験するのか・・・・・

それからが少し時間が経ってしまいました。

しかしインターネットの時代が到来し、こんなサイトを見つけました。

やさしい・しんらん予備校 」

「あるがまま・そのまま」・・・・・あるがまま・そのままとは・・・・?

ここのところでつまづいてしまいましたが、自分の思いをそのままにするってことは以前か

ら内観って自分の心を見る作業はやってましたので、比較的すんなり理解できました。

しかし、焦点が定まるまで8年くらい掛かり、亀の歩みで10年も経ってしまいましたweep

地球の引力を抜け出すには相当の力が必要です。

自分の煩悩に振り回されるだけでなく、自分の煩悩をそのままにするには、同じよう

に相当の力、やる気が必要です。

結局、そこのところがなかったんでしょう。弱い自分です。この世大好きです。

ほんと辛い時は体重が10kgも減るくらい自分の煩悩にヒーヒー言ってたくせに、

これと分かっても、この世が楽しいとパワーがでない。

で最近こんなサイトを見つけました。

「あるがままに・そのままに -鬱陶しい亭主の場合-」

私と同じ「やさしい・しんらん予備校」から「あるがままに・そのままに」を実践され真

実を体験された方のブログでした。

ガ~ン!!とやられました。今の自分が情けなくなりました。

鬱陶しい亭主さんが勧めておられるようにブログを書こうと思いました。

背水の陣と言われてますが、まさにその状況に自分を追い込んでみようと思いまし

た。

鬱陶しい亭主さんと同じように「やさしい・しんらん予備校」にあります「あるがまま・

そのまま」をやっていく過程を書いてみたいと思います。

|

トップページ | 分かっているつもりで »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565902/49614403

この記事へのトラックバック一覧です: そのまま・あるがままのままに:

トップページ | 分かっているつもりで »